RSS
    Admin
    Archives

    着物そのいち。

    着物に出会って広がった楽しみをちょこちょこ書いています。

    プロフィール

    渡邉なおこ

    Author:渡邉なおこ
    着物好き・舞台好きの30代。
    着付師。

    ご挨拶とプロフィール⇒■

    出張着付は只今承っておりません。
    大変申し訳ございませんが、また再開の折にはお知らせさせていただきます。
    ◆出張着付けご案内→◆




    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセス数
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2014.12
    31
    CM:0

    21:55
    Category : 日記

    大掃除もあらかた終えて、古いお守りやお札を納めに近所の神社まで。
    神社はもうお正月の準備万端!といった様子。

    141231_jinja.jpg

    神社の奥の古札納め所に、古いお守りをお納めすると、神社の方がお祓いをしてくださいました。
    1年の終りのお祓いも良いものですね。
    すっきりと気持ちよく年が越せそうです。

    プレオープンではありますが、着付の仕事をスタートさせることが出来た今年。
    人と出会うことで、自分の考えも行く道も
    変わっていくんだなぁとしみじみ感じる1年になりました。
    ご縁のあった皆様、お世話になった皆様、ありがとうございました!

    着付けも上方舞もこのブログも、またこつこつ続けて参りますので、
    来年もどうぞよろしくお願いいたします。

    我が家のお正月準備もささやか~に整いました。

    141231_hana.jpg

    皆様どうぞ佳いお年をお迎えください。

    渡邉なおこ
    関連記事
    スポンサーサイト



    2014.12
    28
    CM:0

    15:17
    Category : 着物

    クリスマスの日は、小日向で上方舞の稽古納め。
    その後、大笑いしながらの忘年会でした。
    今年も1年、先生とお稽古仲間のみなさまには本当にお世話になりました。
    盛りだくさんだった1年を振り返りつつ、来年の楽しみな予定もうかがって、ほくほくと帰宅。

    大好きな焼き鳥にビール!でしたので、ポリエステルの洗える着物でした。

    141225_keiko.jpg

    職場も昨日で仕事納め。

    舞と、着付けと、劇場の仕事と、お能の稽古スタッフと
    心の赴くままにやらせて頂いて、あっという間の1年だったように思います。

    いずれも反省することは山のようにあって、
    来年はもうちょっとましな人間に、と。
    毎年恒例の反省とともに過ごす年の暮れです。

    なお
    関連記事
    2014.12
    22
    CM:0

    12:00

    「キッズ伝統芸能体験」発表会のチラシを頂きました。

    このプログラムでは今、小学生~高校生までの子ども達が能楽や日本舞踊などのクラスに分かれ、
    7ヶ月に渡って、お師匠さんたちについて稽古を重ねています。
    その集大成の発表会が来年3月、宝生能楽堂と浅草公会堂で行われるのです。

    フツーじゃない発表会とありますが・・たしかに
    どこらへんがフツーじゃないかは、詳細のHPをご覧くださいね。

    詳細はこちら⇒★
    ~【観覧者募集】 フツーじゃない発表会!?(2015/2/23申込締切)~

    141221_chirashi.jpg

    発表会に向けて、稽古も今月から完全にギアチェンジ。
    先生方の真剣さに感動しています。
    私のお手伝いはささやかなものですが、
    大人でも緊張するような大舞台に立つ子ども達を出来る限り応援していこうと思います。

    一般の方でも申込みをすれば見ることのできる発表会で、
    小さなお子様でも一緒に楽しんでみていただける舞台です。

    お時間ございましたら、ぜひ伝統芸能の世界をちらりと覗きにいらしてください

    なお
    関連記事
    2014.12
    21
    CM:0

    15:10

    お能の道成寺を初めて拝見しました。
    第15回 一乃会」@国立能楽堂

    141220_dojoji.jpg

    日本の伝統芸能の舞台を見ていると「道成寺」という演目や、このお話をベースにした演目(道成寺物と言うそうです)によく出会います。
    歌舞伎や長唄、日本舞踊に、私はまだ拝見したことはないですが文楽にも。
    和歌山県にある道成寺というお寺の鐘を舞台に描かれる、安珍と清姫の悲恋の物語です。
    何がなにやら分からず見ている私も、いつの間にかお話の筋は覚えました。

    華やかですね~派手ですね~という印象だった道成寺。
    正直このお話にどうしてそんなに人気があるのかなぁ?と思っていたのです。

    そんな中、先日拝見したお能の道成寺。

    怖い。他の道成寺物に比べて、清姫の怨念がこれでもかと迫ってきてとても怖い。
    ですが、私はこの清姫が一番好きだと感じました。
    悲しい、苦しい、それでも諦めきれない女の姿が怖いけれど美しかった。

    特に印象的だった鼓と舞だけの場面。
    力をこめて打ち鳴らされる鼓と美しい声と、怨念によって人から蛇体へと変化する姿にも、それに抗おうとする姿にも見える清姫の舞だけがしばらくの間続きます。
    とても静かな場面です。
    周りは息をつめて見守ります。

    道成寺がどうして人気があるのか、ようやっと腑に落ちました。
    これから他の道成寺物を見る目も変わりそうです。

    良い舞台を見せていただいて感謝の一夜でした。

    なお
    関連記事
    2014.12
    21
    CM:0

    07:01
    Category : 着物
    クリスマスシーズン真っ只中の横浜へ。
    この時期の赤レンガ倉庫に初めて連れてきてもらいました。

    141220_yoko01.jpg

    大きなツリーと赤レンガが暖かい光で彩られて、さすがにすごく綺麗!
    クリスマスの雰囲気をここぞとばかりに満喫しました。

    141220_yoko04.jpg

    この日は黒地の小紋に格子の帯、赤い道行。
    時々、柄いっぱいの合わせ方をしたくなります。

    141220_yoko05.jpg

    忘年会も残すところあと3つ。
    いよいよ年の瀬ですね~

    なお
    関連記事
    2014.12
    16
    CM:0

    18:45
    Category : 着物
    前回の日記に載せた初詣の写真。
    編集中に気がついたことがありました。
    写真の中で母が着ている着物も、伯母が着ている着物も、
    今はどちらも私の箪笥の中にあるのです。

    141214_4nin.jpg

    母のピンク色の色無地。
    肉眼でみるともう少しピンク味が強く派手な気がして、長年箪笥のこやしになっていました。
    今年の秋に必要がありまして、えいっと着用。

    141216_iromuji01.jpg

    拍子抜けするほど、なじみのいいピンクでした。
    親子マジック?


    こちらは伯母の着ていた小紋。
    昔の写真を見ると袷だったようですが、単衣に仕立て替えて譲ってくれました。

    141216_hitoe01.jpg

    帯や帯揚げ、帯締めなどの小物類は自前。
    自分で着られるようになってから買ったものを好きに合わせています。

    どちらの着物もまだまだ大活躍。
    有難いことです。

    なお

    関連記事
    2014.12
    15
    CM:0

    12:00
    Category : 着物

    懐かしい写真が出てきました。
    先日の帰省の際に聞いてみたら、七五三ではなく、お正月の初詣だそうです。

    141214_4nin.jpg

    赤いのが私、青いのは兄。
    うしろは母と伯母です。

    私も兄も普通のスニーカーを履いてます。
    かしこまった場所へ行くわけではないので、草履でなくても大丈夫。

    141214_kodomo.jpg

    これは多分、初詣の帰り道です。
    くわえてるのは、十中八九、好物のみたらしだんごの串。

    結婚式や成人式と違って、初詣に行くくらいなら、
    着物の着付けだって特別綺麗でなくても良いと思うのです。
    みたらしだんご食べて多少汚したって、ま、別に母が「あちゃー」と思うくらいです
    いろいろお世話かけました・・・

    お正月は着物を着る良い機会なので、
    お家に着物があったらぜひ羽織ってみて欲しいなぁと思います。

    華やかな訪問着や振袖を着てハレの日を祝うのも素敵だし、
    気軽な着物を羽織って初詣というのも楽しい♪

    お正月の着物、気持ちも改まって大好きです。

    なお
    関連記事
    2014.12
    13
    CM:0

    22:10

    文楽12月公演へ。
    仕事帰りで開演に間に合わず、休憩用のおにぎりも買いそびれる。

    飴でもなめようかとカバンの中を見たら、職場で頂いた「大阪おやつセット」があった!
    甘いのとしょっぱいの。完璧。
    おかげで空腹を気にせず、安心して後半も楽しめました。

    141210_bunraku.jpg

    個人的に、今回ちょっと嬉しい変化がありました。

    人形の動きに興味を持って通い始めた文楽。
    今回観ている最中に、声の違いで印象の変わった場面があり、「おや?」と太夫の方の声にちゃんと意識が向きました。

    少しずつ耳が慣れてきて、話の筋を追う以外にも、声が聞こえるようになってきたのでしょうか?
    だとしたら嬉しいなぁ。

    いきなり義太夫節を楽しめる人もいると思うんですが、私はそうではなかったので、この些細な変化にワクワクしています。
    気長に通おう♪

    紙子仕立両面鑑の続きが気になる。

    なお
    関連記事
    2014.12
    12
    CM:0

    22:17
    来年の抱負を聞かれたり考えたりの年の暮れ。

    新年に何か新しいこと始めたいなーと思っておられる方がいらしたら、日舞をオススメしますよ~。
    体幹トレーニングになって、着物が着られて、何よりきれい。

    141213_futako01.jpg

    私が通っているのは山村若静紀先生のお稽古場。
    大阪、神楽坂、小日向に加えて、
    来年1月から、二子玉川でも先生のお稽古が始まるそうです。

    新しい講座のHP見たら、先生の写真も素敵なのでお知らせしたい~!
    今年の夏に舞ってくださった時の写真だ

    以下、東急セミナーBE二子玉川校さんのHPから抜粋です。

    * * * * * * *

    『きれいになる地唄舞』
    ◇講師:日本舞踊山村流師範 山村若静紀(先生のHP⇒★
    ◇会場:東急セミナーBE 二子玉川校
    東京都世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズ S.C. タウンフロント8F
    二子玉川駅すぐ

    <体験講座>
    「舞妓さん気分で!はじめての地唄舞 プレレッスン」
    2015年1月8日(木)19:30~20:30 全1回
    詳しくは⇒★

    <3ヶ月間講座>
    2015年1月~3月/1月22日スタート
    第2・4木曜日 19:30~20:30 全5回
    詳しくは⇒★

    * * * * * * *

    お仕事帰りにでも是非♪
    浴衣に着替えて、わいわい稽古するのも楽しいですよー。

    なお
    関連記事
    2014.12
    12
    CM:0

    08:10
    Category : 着物

    朝から雨が降ったり止んだり。
    防寒もかねて雨コートを羽織って上方舞の稽古へ行ってきました。

    大柄の花が可愛くて、雨の日でもちょっと嬉しくなります。
    化繊の着尺を雨コートにしてもらいました。
    着ていると、時々褒めていただけることも。
    お見立てが良いのだなぁ、感謝。

    141211_ame01.jpg

    帯周りは赤とか朱とか。

    141211_ame03.jpg

    昨日から「ついてないなー」と気持ちが下を向いていたのですが、稽古帰りにはすかっとしてました。
    舞のほうはさっぱりなのに、すかっとしてていいのかーというのはまた別の話。

    ではでは

    なお

    -------------------------------
    ☆出張着付け、受付中☆

    出張着付け「着物そのいち」プレ・オープン中です。
    東京23区内に出張しております。
    お問合せもお気軽にどうぞ。
    ご案内はこちら→

    関連記事