RSS
    Admin
    Archives

    着物そのいち。

    着物に出会って広がった楽しみをちょこちょこ書いています。

    プロフィール

    渡邉なおこ

    Author:渡邉なおこ
    着物好き・舞台好きの30代。
    着付師。

    ご挨拶とプロフィール⇒■

    出張着付は只今承っておりません。
    大変申し訳ございませんが、また再開の折にはお知らせさせていただきます。
    ◆出張着付けご案内→◆




    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセス数
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2015.03
    23
    CM:0

    22:03
    Category : 着付け

    何件か出張着付に御伺いさせていただいた先週。
    ご卒業式やご卒園式のお母様から、御振袖のお客様までさまざま。
    天候が不安定で心配されましたが、どの日も良いお天気に恵まれて幸いでした。

    この日は、以前にもご依頼くださったお客様。
    またお会いできて嬉しい上に、お祝い事と伺ってさらに嬉しいお着付けでした

    150322_furisode1.jpg


    みなさま、ご依頼ありがとうございました!

    なお
    関連記事
    スポンサーサイト



    2015.03
    23
    CM:0

    10:25

    今月15日、お手伝いしていた「キッズ伝統芸能体験」能楽コースの発表会が終わりました。

    見事に舞台をつとめた子ども達、
    支えてくださった能楽師の先生方、スタッフの皆様、
    温かく見守り続けてこられた保護者の皆様、
    盛会おめでとうございました。お疲れ様でした。

    150315_kids01.jpg

    7ヶ月間、子ども達と一緒に通った宝生能楽堂。
    もう稽古がないと思うと、寂しいです。

    こちらの本舞台と、稽古舞台で、いつも稽古をさせて頂いていました。
    謡、仕舞、狂言。
    元気な子ども達の稽古を見守りながら、私自身も初めて知ることばかりで、毎回本当に楽しかった。

    150315_kids03.jpg

    わいわい楽しい稽古の時も、びしっと厳しい稽古の時もありました。
    忘れられないなぁと思う瞬間や、先生の言葉が幾つも心に残っています。

    16回の稽古と申し合わせを経て、迎えた発表会の当日。
    先生方に衣装をつけてもらった子ども達も、黒紋付袴姿の先生方も、本番に向けて表情が変わっていきます。
    その姿がいつも以上に格好良くてまぶしかったなぁ。
    いざ本番が始まると、楽屋まで聞こえてくる子ども達の堂々とした台詞や謡に驚くやら嬉しいやらで、スタッフ同士で思わず笑ってしまいました。
    舞台裏に居られて本当に幸せでした。

    150315_kids02.jpg

    発表会プログラムに、狂言の大蔵千太郎先生が「能楽の心が、次世代にも宝となるよう祈ります。」とメッセージを寄せておられました。
    発表会当日、謡・仕舞の先生方が舞台で披露して下さった舞囃子は「岩船」。
    龍神から宝物を授かるお話でした。

    宝物がいま先生方を通して私の目の前にあることを感謝しつつ、それを伝えていくお手伝いが私に少しでも出来るかな。
    またこれからも、折に触れて思い出すことになりそうな稽古の日々です。

    子ども達もまたいつか着物や扇を見たら、頑張っていたお稽古のことを思い出してくれるといいな~


    最後に。
    こちらで時々稽古の様子が写真で紹介されていましたので、よかったらご覧ください。
    能楽以外にもいろんなコースがありまして、どこも楽しそうです。
    狂言チームも、びしっと正座して良い笑顔!
    https://www.facebook.com/kids.dento.geino?fref=photo

    関連記事