RSS
    Admin
    Archives

    着物そのいち。

    着物に出会って広がった楽しみをちょこちょこ書いています。

    プロフィール

    渡邉なおこ

    Author:渡邉なおこ
    着物好き・舞台好きの30代。
    着付師。

    ご挨拶とプロフィール⇒■

    出張着付は只今承っておりません。
    大変申し訳ございませんが、また再開の折にはお知らせさせていただきます。
    ◆出張着付けご案内→◆




    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセス数
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2015.10
    26
    CM:0

    21:30

    山村若静紀先生による「静月会~和を愉しむ夕べ」が
    小日向の本法寺さんで開かれました。

    からりと晴れてとても気持ちの良いお天気。
    昼から夜へと移り変わるお座敷の景色も美しい日でした。

    151025_seigetsukai02.jpg


    師匠の地唄舞、2曲。
    菜の葉と、ままの川。

    今年はゲストでお越しくださった着物スタイリストの秋月洋子さんの書の前で舞われて、
    以前拝見した時とまた印象が違って見えました。

    古代文字の書。
    一つ一つの意味も、今にも動き出しそうな形も力強い。

    お二人がトークでお話しくださったこと。
    余白、形・型と意味、道と流れ。

    美術や書に疎い私ですが、舞を観るように書も見ればいいのかな。
    いやぁ、すごく面白かったです。


    151025_seigetsukai01.jpg

    美しいものがぎゅっと詰まったお座敷の舞台を堪能できて幸せな一夜でした。
    若静紀先生、秋月さん、地方の杉浦聡先生、本法寺さん、
    ありがとうございました。

    お越しくださったお客様からは、
    良かったですよとスタッフにもお声がけ下さったり、
    嬉しいアンケートを書いてくださったり。
    本当にありがとうございました。

    終演後にお寺を出ると、十三夜のお月さんがとても明るく輝いていました。

    私も司会のお勤めを何とか大きな粗相なく終えられて、
    一緒にお手伝いしていたお稽古仲間の皆さんとほっと一息。

    また来年を楽しみに、しばらく余韻に浸りま~す

    関連記事
    スポンサーサイト



    Comment

    非公開コメント