RSS
    Admin
    Archives

    着物そのいち。

    着物に出会って広がった楽しみをちょこちょこ書いています。

    プロフィール

    渡邉なおこ

    Author:渡邉なおこ
    着物好き・舞台好きの30代。
    着付師。

    ご挨拶とプロフィール⇒■

    出張着付は只今承っておりません。
    大変申し訳ございませんが、また再開の折にはお知らせさせていただきます。
    ◆出張着付けご案内→◆




    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセス数
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2017.04
    02
    CM:0

    10:00
    Category : 着付け

    今年の桜はゆっくりですね。
    もう咲くかな~、まだかな~、とつぼみを眺めていた3月。

    170326_03.jpg

    慌しくなかなかお受けできずにいたお着付けですが、ちょうど予定が合って伺えたお客様も。

    170320_04.jpg

    お食事会に行かれる方や、ご卒業式のお袴など。
    なんとも幸せなお嬢様方の笑顔を拝見して、私の方こそ嬉しいご訪問でした。

    170320_02.jpg

    月末は、毎年お手伝いしているプログラムの恒例の発表会でした。
    昨年の秋から半年間、能楽師の先生方のもと、謡や仕舞、狂言のお稽古を重ねた子供達が
    宝生能楽堂の本舞台で、お稽古の成果を披露しました。

    170320_01.jpg

    半年間、そばで稽古を見ていると、沢山のことをあっという間に吸収していく子供達にいつも驚かされます。
    今年も本番の日は皆本当にきらきらしてたな~。
    初舞台おめでとう!お稽古頑張ってくれて有難うね。お疲れ様でした。

    発表会を見守り終えた週末、舞踊公演「舞踊名作鑑賞会」を観に国立劇場に伺うと、劇場のお庭の桜が一足早く咲き始めていました。

    170326_01.jpg

    都内の桜は、まだ蕾だったので、この辺りは早咲きなのでしょうかね?
    終演後、拝見した花柳寿南海さんの「黒髪」を反芻しながら、小雨の中をのんびり散歩。

    170326_02.jpg

    拙くてもまっすぐ気負いのない子供達の舞台も、ご高齢になり体が思うままには動かない寿南海さんの舞台も、どちらも胸に迫るものがあります。
    良い舞台、良い踊りってどういうことなんだろうなぁ。

    さて、4月からまた新しい1年。
    今年は入学式の頃に満開になりそうで楽しみですね

    関連記事
    スポンサーサイト

    Comment

    非公開コメント