RSS
    Admin
    Archives

    着物そのいち。

    着物に出会って広がった楽しみをちょこちょこ書いています。

    プロフィール

    渡邉なおこ

    Author:渡邉なおこ
    着物好き・舞台好きの30代。
    着付師。

    ご挨拶とプロフィール⇒■

    出張着付は只今承っておりません。
    大変申し訳ございませんが、また再開の折にはお知らせさせていただきます。
    ◆出張着付けご案内→◆




    最新記事
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    検索フォーム
    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    アクセス数
    Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
    2015.02
    04
    CM:0

    15:23
    Category : 着物
    日本髪って何がどうなって、あんな風なキュッと良い形になるんだろう。
    という疑問と興味を解決してくださる会がある~ということで、きもの青木さんへ。

    モデルさんご本人の髪で日本髪を結い上げる過程を、結髪師さんが説明を交えながら披露してくださいました。

    多少の付け毛は加わっていますが、ほぼ自髪。
    鬢付け油と、紐を使って綺麗な形に整えられていきます。
    ピンは使わないんですよー!・・・当たり前?

    150201_nihongamiws.jpg

    行程や道具の説明しながら、さらに見学している私達からぽんぽん飛び出す素朴な疑問にも笑顔で答えながら、あれよあれよと言う間に結いあがる・・・
    職人さんてすごいわー。お話も上手!
    モデルさん曰く、痛くも無いし、重たくもないそうです。

    150201_nihongami03.jpg

    じゃーん、完成形。カッコいいです!

    思っていた以上に早い仕上りだったのが驚きでした。
    日本髪って、もっと大層なものだと思っていたのです。

    知らないゆえの、勝手なイメージだったんだなぁ。
    着物をあまり着ない方が「難しい、苦しい」というイメージを抱いてしまうのと同じことかも。

    今回はあまり大きな鬢や髷にせず、自然に見える形にされたそうで、モデルさんにとても良く似合っていました。
    「いつもこういう髪をされているのかな」と思うくらい。
    結婚式や舞台で見るのとはまた違った、普段着の日本髪の美しさに改めて惚れ惚れ。

    最後にちょっとおまけで、自毛の日本髪とカツラの比較のため、私も花嫁さん用の高島田のカツラをば。

    150201_nihongami08.jpg

    わはは。見慣れない自分の姿に思わず爆笑。
    カツラもどんどん進化していて、これは軽いし、地肌との境目もきれいです。

    日本髪を結う方はもちろん、結婚式でカツラを着用される方も以前より少なくなっているそうです。
    神社での挙式や、白無垢・引き振袖は人気があるようなので、着物を着たら日本髪も!と思ってもらえるようになるといいな。

    結髪師さん、モデルさん、青木の皆さま、貴重な機会をありがとうございました!

    また夏に第2弾を計画されているそうです♪

    150201_nihongami04.jpg

    この日は、新年会と同じ着物に、帯だけ別のもの。
    ふくふくした絞りの名古屋に、梅みたいな形の帯留。

    暦の上では、今日から春。
    寒い!

    なお
    関連記事
    スポンサーサイト



    Comment

    非公開コメント